一目でわかる六本木ナンパ活動拠点MAP|始発までの正しい時間の潰し方

一目でわかる六本木ナンパ活動拠点MAP|始発までの正しい時間の潰し方

六本木HUBでのナンパ活動。成功率120%の23時を逃すと、ただの不毛地と化す。そんな時は、無言でタクシーに乗って新拠点を開拓せよ。

 

登場人物

 

ナンパ六本木活動MAP

この日の六本木部活動の開始は24時だった。

いつものHUBは結構ガラガラ、不作である。

ちなみに、六本木にはHUBが2軒ある。今回はそちらにも顔を出してみた。

こちらも不作。というか、店内の構造的に部活動向きじゃない。

この流れを断ち切るかのごとく、部長が提案した。

 

乗るのはいいが、さてどこへ行こう。

以前、出た候補から選ぶとしたら、消去法で、次は恵比寿横丁だろう。

多分、渋谷のスクランブルなんとかカフェには永遠に行くことはないかな。

 

無事、恵比寿駅に到着。迷子。

駅前の横丁なのに、迷う我々。正直もう帰りたい。気持ち悪い。

 

と、その時。

 

「どうしたんですか?」

 

三びきのリーマン達

げっそりな彼ら。

おそらく恵比寿横丁ナンパに無残にも失敗し、でもなんか帰るんも行かず、とりあえず声かけた感じの子豚たち。

一方で我々も、恵比寿横丁行く元気はすでになく、かと言って部活動しないわけにも行かず。

ふもなやり取りを交わした後、近くの飲み屋に移動。

 

計5人で初っぱなからお茶漬けを注文。2杯目からはソフトドリンク

始発まで2時間くらい、半分が仮眠レベルの沈黙。

 

そして誰も連絡先を交換することなく解散。

あれ、カラオケも行ったかも?

つまらなさすぎて記憶ないや!

 

明け方3時以降の部活動は、基本時間つぶしである。

結局23時〜24時がゴールデンタイムなのである。

 

以上、至上一番面白いことのなんもない部活動でした!

 

 

【ナンパ体験談】家に連れ込む方法は?行くべきお店はどこ?女を持ち帰るまでの具体的なステップ