【銀座コリドーナンパ体験談】常連は男も女も顔見知りばかりになる

【銀座コリドーナンパ体験談】常連は男も女も顔見知りばかりになる

銀座コリドーや六本木HUB、恵比寿横丁など、出会いの場(ナンパスポット)は数多くあるが、何度も同じ場所に通っていると、そのうち顔見知りが増えて行く。再会を遂げた時、どのような対応をするのが正解なのか?

登場人物

 

2年も経てば人間ちゃらくなる

新橋HUB2軒目で入った瞬間に声をかけてきた男性。

一瞬気づかなかったが、なんと2年前に銀座コリドーで一緒に朝まで飲んだ、あのチュンチュクリンだった。

記事「銀座コリドー街でナンパが失敗す理由は「会話」に問題あり!?」より

 

ちなみに部長は、チンチクリンとも昭和顔とも1対1で遊びに行ってる。

 

チンチクリンという名前からわかるように、2年前は新卒ほやほや、ピュアで見た目も完全に少年だった彼。

この2年で何が起きたのか、完全にチャラチャラナンパ野郎に変貌を遂げたようであった。

 

あの時の可愛いチンチクリンはもういない。

今いるのは、「成長したチュンチュクリン」である。

 

淋しそうなメンズを終結させる神部員

再会を果たしたチュンチュクリンと部長、副部長。

成長したチンチクリンはなんと1人でHUBでナンパ活動に励んでいたとのこと。

ちなみに昭和顔は、すでに結婚しているとのこと。

我々部員はこの2年間一体何をやっていたのだろう・・・。

 

せっかくだしと思い、我々部員はHUB内で暇そうにしているメンズにランダムで声をかけていき、真ん中のテーブルに集めた。

 

一瞬で立ち飲みテーブルはカオスな状況に成り下がった。

彼女に振られて2時間という彼をみんなで慰め、昔はただのチュンチュクリンだったくせにモテる女の秘訣を熱弁する成長したチュンチュクリンの話に聞き入り、アパレル系メンズの仕事辛い話に聞き入り。。

なんぞこれ、といった状況の中、ピュアピュアがとんでもないことを言い出した。

 

部長に求婚、戸惑う部長

「すごい顔がどストライクタイプです。LINE教えてください!」

不安HUBなんぞに行かない彼。

本気でピュアピュアすぎる愛の告白である。

成長したチンチクリンには見習ってもらいたいくらいのピュアピュア発言。

 

部長のタイプとはかけ離れていたが、あまりにもピュアピュアすぎたので、LINEを交換。

しつこいBOYと違って、ブロックせずに登録。

↑普段の部長

 

HUBが3時という微妙な時間に閉店になったので、カオスメンバーは解散。

部員2はタクシーで帰宅。

成長したチュンチュクリンと部長、副部長3人でカラオケ同窓会をし、その日は終了。

 

部長はピュアピュアの気持ちに応えるために、1度デート。

そのあとのLINEは既読無視、したのであった。

 

やっぱりタイプの人じゃないと続かないね!

 

 

「ナンパの日」はいつ? 7月8日は嘘! 4月4周目の金曜日なら絶対成功する