【ナンパなら銀座コリドー街】連れ出した後、どこに行くべき?カラオケ?自宅?

【ナンパなら銀座コリドー街】連れ出した後、どこに行くべき?カラオケ?自宅?

 真の「ナンパの日」と言われている4月4週目の金曜日に、銀座コリドーでナンパ待ち活動を実践した我々部員。カラオケ前でカウンターセリフを用意して待機していたら、早速声をかけられた!

 

登場人物

いきなりカラオケはやっぱりキツイ

男「お姉さん何してるんですか?」

部長「カラオケ行きません?」

男「え、行きますーーーーー↑↑↑」

 

登場したのは、モモノフとチビクロであった。

モモノフは30、チビクロは22のでこぼこ会社コンビ。

チビクロは、まだ社会人デビューしたばかりなのか、とてもハリキリモードであった。

 

カラオケに一緒に行こうということになったが、カラオケというものは爆音製造ボックスであるため、入店したところで、会話がまったく成り立たない。

モモノフの誘導で、まずは一杯飲みに行くことに。

22歳のチビクロが意気揚々に提案した。

「僕がよく行く飲み屋でいいですかー?↑↑↑」

 

成人したばかりのピチピチなチビクロに連れられ、店に向かう我々。

そして、途中で何かを悟る我々アラサー3人。

到着した店は「トリプルスリー」だった。

 

トリプルスリーに良い思い出はない

トリプルスリーといえば、部長と副部長の新橋デビュー戦時に選んだ店である。

その若さとうるささと人の多さにより、20分もせずに退散した店だ。

22歳には、そりゃもう最高な場所であろう。

しかしだ、我々は天下のアラサーである。

 

見かねたモモノフ(30)がリゴレットへと我々を連れて行く。

チビクロ「リボルテって何・・?」

 

新入社員は学ぶことがいっぱいだ!

 

ナンパ活動は嘘合戦!

リゴレットで我々は、「ナンパされたのが人生初めて」設定で会話。

モモノフは一瞬で嘘と悟るも、チビクロはガチで信じていた。

新入社員は世の汚さをまだ知らない!

いつぞやかのチュンチュクリンにもそんな日があったのに!!!

なんで、こんなに人は歳を重ねるごとに汚れていってしまうのだろうか!!!

 

リゴレット後は、当初の目的カラオケへ。

朝になって家でタコ焼きしようぜという流れになるも、普通に解散。

最近、タクシーも使わないし、夕方まで飲みすぎてダウンしてないし、健全やね!

 

そして、次回、とうとう部活動の幕が閉じる・・・!?

【知らないと損】ナンパ後のアポ取りが成功する方法はコレだ!【最終回】