【渋谷肉横丁】出会いはあるのか?ナンパのしやすさは?店員は協力的なのか?

【渋谷肉横丁】出会いはあるのか?ナンパのしやすさは?店員は協力的なのか?

ナンパスポットといえば、HUBやパブリックスタンド、銀座コリドーなど、カタカナ語でおしゃれなところばかり思い浮かぶが、ドンチャン騒ぎな「横丁」も穴場だったりする。

 

登場人物

 

横丁はナンパし放題

横丁といえば、「恵比寿横丁」などをよく耳にするが、実は渋谷にも「渋谷肉横丁」なるものがある。

ナンパ形態は恵比寿横丁と一緒で、歩いている子や、女同士で座っている子に声をかけ、しばらく一緒に飲みを楽しんでから、そのままカラオケかどこかに消えて行くのである。

「恵比寿横丁」がナンパスポットとして大成功を収めて以来、ナンパが盛んな街々で「横丁」が乱立するようになったのだ。

有名どころで言うと、「渋谷肉横丁」「六本木横丁」「新橋横丁」などなどだ。

結論言うと、結局老舗「恵比寿横丁」の質が一番良い。

 

ナンパ横丁4選はコレだ!

恵比寿横丁
言わずも知れた横丁。当然金曜日が狙い目。素面でも逆ナンがしやすい。基本的に人が多すぎて入れないので、店前で張っているメンズが多い。

渋谷肉横丁
場所が場所なだけあって、ナンパ目的以外のお客さんが多い。部長、副部長、幻の部員1もナンパスポットと知らずに、飯を食いに行ったことがあるくらい。

六本木横丁
クラブV2のすぐ右側に、申し訳なさそう程度に存在している六本木横丁。席や店数も少なく、ナンパ場所としては不適切。基本、クラブ前に同性同士が気合を高める場所として使用している。

新橋横丁
最近できたばかりの新橋横丁。これがまた悲惨で、人が全然入っていない。店員が外で呼び込みをしているという末期状態。近くの銀座コリドーでオシャンティな店が並ぶ中で、横丁にわざわざ来るやつなんていないのである。

 

6人で女子会

当然、6人で行動しているアラサー集団に声をかける奴らなんていなかった。

部長、副部長、仮入部員、パパ子、部員2、パパ子の後輩。

周りは、ナンパで知り合って楽しんでいる男女たちばかり。

そんな幸せグループたちに囲まれながら、6人で反省会開始。

部員2とパパ子の後輩に至っては、ほぼ全員初対面。

見るにも耐え難い状況であった。

 

店を超えた愛引きは禁止

しばらくしてパパ子の後輩、仮入部員、そしてあるまじきかな、部長が、次の日仕事という理由で帰宅。

おい部長!!!

 

残された副部長、パパ子、部員2。

ちなみに、3人はギリでナンパされやすい人数である。

 

早速、すぐ隣の店舗で飲んでいた二人組に声をかけられる。

すると、直後に隣の店の店員が割り込み。

「店舗越しで一緒に飲んだらダメです!!!」

ええええええええええええええええ!

 

渋谷肉横丁、出会いの場としては全く向いてないみたい!

審議の結果、我々部員たちはナンパ場所を変えることに。

 

やっぱり横丁といえば王道の「恵比寿横丁」でしょう!!!!

 

タクシーに乗り込み、向かうは恵比寿!

横丁はしごを深夜1時に試みる我々は強靭のハートを持っているのかもしれない。

狂人。

 

3日ぶりの恵比寿横丁、成果は?

 

 

年上女性をナンパで口説くのは難しい?アラサーが地雷な理由