女性1人で行くなら必見! 六本木のHUBで出会えるのは外国人だけではない!

女性1人で行くなら必見! 六本木のHUBで出会えるのは外国人だけではない!

六本木HUBでナンパ活動に励む人々の職業といえば、「PR・広告代理店」「ITベンチャー」「コンサル」系が多いイメージ。しかしごく稀に「デイトレーダー」が出没する。

登場人物

出会って3秒でお家へGO!

いきなり「ピーナツ食べる?」とピスタチオを勧めてきた二人組。

「ちんちくりん」と「さっぴりん」である。

サッピリンは広告代理店リーマン。六本木HUBによる人種。

ちんちくりんは「デイトレーダー」であった。個人の。

いわゆる引きこもりのお仕事!

とりあえず、HUBにずっといても仕方ないので、デイトレーダーちんちくりんの家に向かうことに。

タクシーで5000円くらいのところへブーーン!である。

 

六本木デイトレーダーの家は豪邸

たどり着いたのは超高級マンション。

共有ラウンジやら趣味の悪い花瓶やらなんやら、無駄な装飾が多い1階ロビー。

東と西で館が分かれているのか知らんが、エレベーターがたくさん。一人で来たら多分迷子。

 

40階くらいまで上に行き、部屋にエンター。

なーるほど!

壁一面に広がる大きな真っ赤な鏡。

揺れるシャンデリアに、なんだかかっこ良いキャンドルライト。

そして、おそらく何かの獣なのであろうマット!

 

デイトレーダーは趣味が悪い

いや、別に趣味が悪いわけではない。わけではないんだけども。

 

部屋の趣味はさておき、デイトレダーという職業。

月によっては800万円稼ぐこともあるそうだ。

仕事は基本真っ暗な部屋でポチポチやるだけ。

 

真っ暗でキャンドルに揺られたムーディな部屋で朝から晩まで外出せずに、PCとにらめっこ。

それが仕事、それがデイトレーダー。

こんな素敵なマンションで暮らしてても、ずっと同じ部屋。

パジャマのままポチポチ。

時々六本木の街に、本当に時々繰り出して飲んで。

他の日はポチポチ。

究極の選択

「1日中引きこもっている金持ち」と「外営業してて友達の多い一般リーマン」。

部長だったらどちらを選ぶのか?

 

即答だった。

「ちんちくりん」は、見た目ちんちくりんではあったが、部長的には及第点だったよう。

その後、何度も家をお邪魔したよう。

ちんちくりんがデイトレーディングに励んでいる隣でいつもドラクエをやっていたらしい。

 

ちなみに、帰りは普通に迷った。

 

 

【体験談】合コンのセッティングの仕方は? 業者要らず! 女は六本木で用意せよ!